平石工務店のZEHネット・ゼロ・エネルギー・ハウスZEH5つ星ビルダー ZEH目標2年連続100%達成

ZEHってなに?

エネルギーを自給自足する家のことです。

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。創エネ×省エネ×断熱で、
家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。
政府は「2020年までにZEHを標準的な新築住宅に」という目標を掲げています。
エネルギーの自給自足ができる快適な住まいZEHが、
これからの住宅のスタンダードになりつつあります。

最新のシステムが、ZEHの心地よい暮らしを支えます。

住宅を購入するなら、ZEHが当たりまえ
という時代が来ています。

国の方針
我が国では「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。(出典:資源エネルギー庁ウェブサイト)

ZEHビルダー評価制度(2018年度)において
弊社は、最高レベルの5つ星ビルダーに認定されました。
全国のZEHビルダー/プランナー登録数6,610社の内、5つ星認定を受けたのは364社です。

平石工務店のモデルハウスは、
太陽光発電システムに
厳しい寒さの北海道生まれの高気密・高断熱住宅を
採用した ZEH住宅です。
日本最先端のエコ住宅を体感してみませんか?